1.ソリューション(問題解決) 

相続税対策として、納税資金の為に不動産を売却する。これが本当に正解なのでしょうか? 

実は不動産を売却したが為に収益を上げる資産を失ってしまい、結果的に将来に渡り資金繰りの悪い資産構成にしてしまうこともあります。  

クライアントにとって、必要なこと、不要なこと、それらを明確にし、現状の問題点に 気づいていただき、問題解決(ソリューション)こそが当社のミッションです。

2.ワンストップ解決  

当社は〇〇業なので〇〇業務以外は他に聞いて下さい。というような縦割りの対応は行いません。 
問題解決には法務、税務、測量、鑑定など様々な分野が関連してきます。 
当社では問題解決に必要な専門家達のチームを結成し、解決に導きます。(例 A案件には弁護士と税理士、B案件には測量士と鑑定士など)
問題を抱えているクライアントに、どの分野の専門家達が必要となるのか、どうやって見つけるのか、など負担を軽減できます。

3.リレーションシップ

世の中の「相続対策」は財産や税金が主人公となり、人は脇役となる事が多々あります。その結果、人の感情のフォローができず、争族となってしまい、マイナスな対策だった話をよく聞きます。 
当社では、人(その方の想い)を主人公とした相続対策をご提供致します。 
具体的には「財産を残す側」と「財産を受け取る側」の双方にご納得いただく内容をご提供致します。  
クライアント(相続人側)としても相続を機に先代(被相続人)の方針やお考えを確認できなくなるので、先代のパートナー(当社)に先代の方針や資産の詳細を確認できるというメリットもあります。  
特に資産のうち不動産については、契約者(賃借人)がいるケースがあり、過去の経緯や交渉経過など重要となることがあります。